プロフィール

aoya3

Author:aoya3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

「ふなかん」展示終了

file002 (2)


「海守の集い」での会場提供など、以前より様々なかたちで海守の活動にご協力
いただいてきた、東京お台場にある「船の科学館(通称:ふなかん)」が、リニューアル
準備のため本年9月30日をもって本館展示を休止することになりました。

同館は1974年の7月20日(海の記念日)に開館し、以来、37年間にわたり延べ
1,800万人を超える来館者を迎え、海と船の文化を伝える海洋総合博物館として
親しまれてきました。しかし、6万トン級の大型客船を模したユニークな本館は
施設及び展示共に老朽化が著しく、次世代の海洋教育拠点へのリニューアルに
向けて、ひとまず本館展示を休止し、青函連絡船「羊蹄丸」の保存・展示は終了します。

再オープンの日程は未定とのことですが、本館は当面の間、所蔵品の保管などに
活用され、マスト部分の海上保安庁「港内管制信号」はこれまでどおり運用されます。
また、屋外展示中の南極観測船「宗谷」も一般公開が継続されます。

同館では、9月30日まで、通常大人700円・子供400円の入館料を、それぞれ
200円と100円に引き下げ、8月1日からは「日本の海-まもるべき島々」
「進水100周年 豪華客船タイタニック号展」 「海と船の工作ひろば」の特別企画を
開催し有終の美を飾ります。国内有数の海事博物館として名高い施設ですので
まだ訪れたことのない方は、是非ともこの機会に足を運んでみてはいかがですか?

筆者も小学校の社会科見学で訪れて以来、公私ともに関わりが多かった施設であり
しみじみと寂しさを感じますが、生まれ変わる「ふなかん」に期待したいと思います!

船の科学館ホームページ→ http://www.funenokagakukan.or.jp/


スポンサーサイト

海守 支援物資



海守では、会員の皆様をはじめとする多くの方々のご協力を得まして、これまで被災地へ支援物資をお届けするとともに、大学生による泥かきボランティアに必要な資機材の募集を行ってきました。

ご協力をいただきました皆様には、あらためて御礼申し上げます。

日本財団では、地震や津波で被災した地域の汚泥、土砂、瓦礫の片づけ等をしていただける大学生を募集し、泥かきボランティアとして派遣しておりますが、参加している大学生は、日本財団が準備した施設(体育館等)をベースにして、東北沿岸で活動しております。

大学生は過酷な環境の下で熱心にボランティア活動を実施し宿泊施設に帰るのですが、暑さのために体をゆっくり休めることができない状態となっております。

つきましては、皆様のご家庭で眠っている扇風機がありましたなら、海守事務局までご提供をお願いいたします。

≪募集物資≫
扇風機

≪募集期間≫
7/12(火)~7/14(木)必着

≪送付先≫
〒104-0043
東京都中央区湊3-3-2 前田セントラルビル5F
 (財)海上保安協会 海守事務局

若狭湾青高丸釣果

2011071015040000.jpg


7月10日 伊根沖合い 快晴  波0.5 長潮

6時出航 今日は前回の海月がいないのを願いつつポイントに 南風少し吹く 40gの錘で全員第1投を入れるが喰い悪い でも今日は海月が少ないので一安心。

 アンカー上げて漁礁の横に着ける40Cm級の大鯵がヒットレンコタイ・カイワリ・真鯛など架W。トリプルでヒット
長潮なのに潮の流れが早い60gでも流される、ふかせもしたが喰い我浅い 40gに錘を換えて10m程糸を出したら凄い当り 電動リールが巻き取れないいとが出たり巻いたり 後10mで大真鯛が浮いて来たタモですくい上げゲット 今日は皆さん二桁の釣果 14時アンカー上げて帰港。
今日も鮫君ヒット 鮫釣りの名人が今日もゲット。
2011071013410000.jpg

陸は猛暑 船の洗うのが大変汗ダクダクで帰路に着く。
2011071011090000.jpg
2011071017490000.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP