プロフィール

aoya3

Author:aoya3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

消え行く砂浜

265_1.jpg
今に始まったことではありませんが、全国的に砂浜海岸の侵食が 深刻化しています。

昔よく遊んだ海岸が海底に没してしまった光景をご覧になった 方も多いのではないでしょうか? 砂浜が消失し、国道沿いの防波堤ギリギリまで波が打ち寄せる ような場所も頻繁に目にするようになりました。

海岸侵食の原因は様々ですが、極簡単にいえば、海岸を形成している砂が 沖などに流れていく量と、河川等などから供給される量のバランスが 崩れてしまったためといえ、その要因としては、ダム・砂防ダム・防波堤 港湾の整備や、海砂採取等の影響が挙げられます。

※海水面の上昇によって、海岸が海に沈むかのような話もありますが 今のところ、少なくとも国内における海水面上昇による海岸侵食への 影響は極めて限定的です。


※もちろん、もし日本周辺の海水面が急上昇すれば、その影響は深刻で 平均海水面が1m上昇すれば、全国約90%の海岸が海に沈む計算です。

いまや、海岸の保全は国土を守る意味でも重要課題となってきましたが その惨状を物語るようなニュースを耳にしました。

サーフィンのメッカとして有名な神奈川県茅ヶ崎ですが、20年前に比べると サーフスポットが半減しているといわれています。

海岸侵食が進み 波が崩れにくい遠浅海岸が激減し、残されたサーフポイントにサーファーを はじめ、海水浴客や釣り人が集中する始末だとか・・・

上記のような事情から混雑するビーチでは、海水浴客が溺れるなどといった 事故より、サーファー同士が衝突する事故が圧倒的に多いそうで、以前では
考えられない状況といえます。

頻発するサーファー衝突事故を防ぐため、茅ヶ崎サーフィン業組合では サーフショップが主催するスクールに認証制度を導入し、初心者には ゼッケンの着用を呼びかけるなど、安全対策を進めているようですが 景観の変貌に止まらず、私たちの実生活に影響を及ぼレベルで海岸の 侵食が進んでいることを、あらためて痛感しました。

海守より
スポンサーサイト

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 BLOG TOP