プロフィール

aoya3

Author:aoya3
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

海難事故


海上保安庁が夏休み期間中の7/14から9/2までのマリンレジャー事故などの発生状況(速報)を発表しましたので、要旨だけをお知らせします。

≪プレジャーボート等の事故≫
事故の総数は271隻で、昨年比37隻増。うち、死亡・行方不明は7人で、昨年比1人増。
※ここでいうプレジャーボート等とは、モーターボート・ヨット・水上オートバイ・遊漁船のことです。

≪海岸やビーチ等での事故≫
事故の総数は400人で、昨年比2人減。うち、死亡・行方不明は122人で、昨年比23人減。なお、内訳は以下の通りです。
・遊泳中230人(68人)
・磯遊び中37人(22人)
・釣り中24人(14人)
・サーフィン中24人(0)
・スキューバダイヴィング中15人(5人)
※()内は死亡・行方不明の数で再掲です。
※事故数が最も多い遊泳中の事故を見ると、18歳以下の若者による事故が33%と目立ちます。
※飲酒を伴う遊泳中の事故では、63%もの方が死亡・行方不明となっています。

≪ライフジャケットの着用率≫
プレジャーボート等の乗船者が59%で、昨年比2%増。
磯場などの釣り人が47%で、昨年比11%減。
岸壁や防波堤などの釣り人が18%で、昨年比6%増。


ほぼ例年通りの平均的な発生数だったようですが、裏を返せば、毎年およそ100人程度の方が1シーズンに亡くなっているといえます。そして、どんなに気をつけていても事故は起きてしまいます。「私だけは大丈夫」と思わずに、万一に備えて以下の3点をもう一度確認してください。

≪命を守る3点セット≫
・ライフジャケットの常時着用(これだけで、生存率82%です。)
・携帯電話の防水(肌身離さずに!)
・何かあったら、すぐに118番(まずは連絡。冷静な行動を!)

スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP